2013年10月01日

柏校より〜10月になりました!

ご無沙汰しております。カルチャーも2学期に入りましたね。これからは芸術の秋、皆さん思う存分に腕を振るっちゃってください!
現在、柏校ではデッサンから水彩、油彩まで幅広く取り組まれています。中にはご自身の制作の為に基礎知識を勉強されている方もいらっしゃいます。さらに、資格のために猛勉強中の方もいらっしゃいます。目標に向かって皆さん輝いておりますよ!頑張ってください!!
さて、話はガラッと変わるのですが、訳あって先日、大学受験生と一緒に油彩を描く機会がありました。実に受験絵画をちゃんと描くのは20年弱ぶりだったので相当覚悟がいりましたが(笑)。6月に受験生や美大生とデッサンを描くイベントが有り無謀にも挑戦してみたのですが、その時は3時間位しか座って描けませんでした。しかも、翌日は筋肉痛もろもろで疲労困憊でしたね… 今回は3時間を2日に分けて描いたのですが、本当に疲れました。出来はさて置き(苦笑)、終わって気づいたことは、「理詰め」で絵を描いているので面白みに欠けるということでした。「観せる」為に「魅せる」力が弱いのを感じました。分かりやすく言い換えるとすると、人に観せる為には描かれているのですが、観る人が魅せられる絵になっていないということでしょうか。なんだか難しい話になってしまいましたね…
やっぱり、作品は上手い下手ではなく魅力云々だと思います。皆さんも魅力あふれる作品を作ってください!楽しみに応援しています!!
2013.jpg
右が6月のデッサン、左が先日の油彩です。恥を晒してなんぼですが、とてもこれらについて語れませんね…
posted by チバビ at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。